生活普段議 SHOP News
記事 2021年6月3日
千葉県鴨川市で作陶されている粕谷修朗さんの器が届きました

粕谷修朗さんのしのぎの器

昨年、東京日野市から千葉県鴨川市に移り住み、工房を構えた粕谷修朗(カスヤ ノブアキ)さん。
日々暮らす土地の自然を感じながら、陶器を製作されています。
粕谷修朗さんの粉引の器は、シンプルで整ったデザインのなかに、手しごとならではの揺らぎも感じられるところが魅力。使いやすく美しい日常使いのうつわです。

粕谷修朗さんのしのぎ皿

粕谷修朗さんのポットSとそば猪口

▼粕谷修朗さんの作家情報

千葉県鴨川市に工房を構える 粕谷修朗(カスヤ ノブアキ)さん。 粕谷修朗さんの粉引の器は、シンプルで整ったデザインのなかに、手しごとならではの揺らぎも感じられるところが魅力。使いやすく美しい日常の器です。

粕谷修朗 / Nobuaki Kasuya
1971 東京生まれ
1998 東京藝術大学大学院日本画科修了
2001 沖縄県読谷村の陶芸家・山田真萬氏のもと6年間修行
2007 東京へ戻り、日野市に工房を持つ
2019 千葉県鴨川市へ移転
2020 穴窯を築窯中

生活普段議shop