• TOP
  • Fudangi
  • 7,500株余りのあじさいが彩る高幡不動尊のあじさいまつり 
Fudangi
スポット 地図を開く 2018年6月15日
7,500株余りのあじさいが彩る高幡不動尊のあじさいまつり 

第35回高幡不動尊あじさいまつり

高幡不動尊は、新宿から京王線特急で30分あまり、高幡不動駅から徒歩すぐのところにあります。
東京でも自然豊かな場所で、2018年は 6月1日(金)〜7月7日(土)まで、あじさいまつりが開催されます。

約250種・およそ7,500株の紫陽花が彩ります

高幡不動尊の境内から山腹にかけて咲き誇る紫陽花の数は、約250種・およそ7,500株。
6月中旬頃までは山紫陽花が、中旬を過ぎると西洋紫陽花や額紫陽花が咲き、あじさいの小路を美しく彩ります。


境内は、五重塔や大日堂を紫陽花が彩り、梅雨ならではの風情が愉しめます。

あじさいの小径と山あじさい園

あじさいの小路や山あじさい園には、可憐な山紫陽花がそこかしこに咲いており、名前を見ながら歩くのも愉しいところです。

豊富な種類の紫陽花

珍しい綺麗な紫陽花が多くあり、写真好きにはたまりません。
あじさいまつりの期間中は、写真コンクールも開催されています。

やまあじさい くれない

ガクアジサイ 金平糖

山内八十八ケ所巡拝

時間と体力がある方は、四国八十八ケ所巡拝を模した山内の巡拝コースがおすすめ。
1番から順番に廻ることで山道の紫陽花や新緑を愉しみながら約1時間ちょっとで散策できます。
地図は境内の色々な場所に置いてありますが、山道にも案内図があります。

山道の紫陽花

両側からあふれんばかりの紫陽花が咲き誇り、その中を通って行くのは圧巻。
山道は整備されていて歩きやすいですが、階段やアップダウンがありますから、歩きやすい靴は必須です。

紫陽花に囲まれたお地蔵さん

この時期ならではの、お地蔵さんの可愛い姿が見られます。

お茶室での薄茶

あじさいまつりの期間には、お茶室で 薄茶がいただけます(300円)。
作法がわからなくても、お子さんでも気軽にどうぞということでした。
お庭を眺めながら、お茶を頂くのも気持ちの良いものです。

高幡不動尊 あじさいまつり

開催日
2018年6月1日(金)〜7月7日(土)
開門時間
9:00〜17:00
場所
高幡不動尊
東京都日野市高幡733
アクセス
京王線・多摩都市モノレール
高幡不動駅下車徒歩5分
薄茶接待
6月22日までの水曜・木曜・金曜、及び6月28日
6月9~24日の土曜・日曜(11時~4時)