Fudangi
記事 2018年10月18日
旧白州邸 武相荘

鶴川駅から徒歩約20分の高台にある旧白州邸「武相荘」。
戦前、日本の疎かと敗北を悟り移住した白洲次郎さんと正子さん夫婦の住居です。

茅葺き屋根の母屋は、ミュージアムになっていて、二人の気配が今も感じられます。
ミュージアムのみ入場料がかかります。

季節ごとに展示が行われるので、その回ごとに楽しみがあります。

白壁に「武相荘」と記された建物が、レストラン&カフェ。
白州家の家庭料理を再現したメニューを味わえます。

自然豊かな敷地内のお庭を散策するのも楽しみの一つです。

四季折々に花々が目を喜ばせてくれます

武相荘では、年2回、春と秋に骨董市が開催されます。
和骨董、西洋骨董から、仏教美術まで、さまざなジャンルの骨董屋さんが立ち並びます。
2018年秋の骨董市は、10月21日(日)です。

その他に音楽会、ワイン講座、陶芸教室など様々なイベントも催されています。

旧白州邸 武相荘

住所
東京都町田市能ヶ谷7丁目3番2号
電話・fax
042-735-5732
開館時間
ミュージアム:10:00~17:00(入館は16:30まで)
ショップ  :10:00~17:00
レストラン&カフェ:11:00~20:30
休館日
月曜日(祝日・振替休日は開館)
ミュージアム入館料
1,050円(税込)
※小学生以下の入館は出来ません。(乳児は除く)